スイーツ 置き換え ダイエット

スイーツが大好きだからこそ、ダイエットをあきらめない!

 

もう我慢できない!

 

 

ダイエットの度に甘いものを控えていた私って、結局我慢が続くと、反動でスイーツが止まらなくなってしまう。

 

もうこれなら、スイーツの置き換えダイエットしかない!

 

甘くて美味しいスイーツで置き換えダイエットができる!

 

こんな記事を見つけたからです!

 

甘くて、ダイエットができるものってどんなスイーツ??

 

カロリーは・・・?気になりますよね。

 



 

そう思って、今年から新しいダイエットに挑戦してます。周りの友達より先に新しいダイエットを始めて、こっそり痩せておきたいわ。

 

 

 

これなら続けられる自信があるからスイーツダイエット

 

スイーツダイエットは、置き換えダイエットです。

 

分かりやすく言うと、一食スイーツで終わりと、言う生活を続ける。

 

スイーツといっても、しっかり栄養が詰まった成分がたくさん入っているんですよ。

 

おなかにも、腸にも、お肌にも優しい
乳酸菌、MCTオイル、ビタミンなどキレイ痩せを叶える成分をミックス。

 

え、それってダイエットフードなの??と疑ってしまったくらいの本格的な美味しさ ・お味なんです。

 

私のお気に入りは、なんといっても「ストロベリーパンナコッタ味」これ、普通においしいです。

 

他には「ショコラムース味」「カスタードプティング味」と

 

3種類 の味があって、1回分が小分けになっているので手間なく作ることができるんです。

 

 

ダイエットしたいけど、なかなか続かない、
甘い物が好きだけど痩せたい方には、ピッタリじゃないですか??

 

 

で、どれだけ痩せれるかっていうのは、このスイーツ置き換えダイエットは、1色が1袋、牛乳で混ぜて作るだけなので
とっても簡単で分かりやすい。

 

だって、1食が150キロカロリーになるから、1か月で3キロ痩せたい人なら1食置き換えるだけで1か月21000カロリーを減らすことが出来ます。

 

これで1か月で3キロ減になりますよ。どうです??3キロならうれしくないですか??

 

もし、もっと早く結果を出したい人には、きつめになりますが、2食置き換えで、5キロ減目指してもいいですね。

 

ただ、あまり急激に痩せすぎると、リバウンドで失敗、または筋肉をなくしてしまって、体が貧相になってしまうので気を付けてね。

 

そのほか食べて痩せることが出来るダイエットに必要な私のおすすめ野菜を紹介します。

 

甘くて美味しいスイーツで置き換えダイエットができる!

 

1. レモン入りミネラルウォーター
水分を溜め込み過ぎているなら水分は摂らない方がいいのでは?と単純に思いがちですが、実は正反対。水分を十分に摂らないでいるとカラダは脱水状態にならないために水分を保持しようと働いてしまうので、そのお腹の膨満感を取り払いたいのならお水をしっかり飲みましょう。

 

1日にしっかり1.5〜1.8Lは飲みたいところ。水分を摂ることでむくみを引き起こす原因となる余分な塩分を排出することもできます。暖かいお水にレモンを足すと自然な利尿作用と緩やかな下剤の効果もあるのでオススメです。

 

 

2. セロリ
セロリは腸内環境や腸内ガスの調節をするなど消化を助ける働きがあるだけでなく、むくみにも効果大!

 

腎臓から尿として排出されるべき塩分や水分がカラダの中にたまった状態の事を体液貯留と言いますが(これがむくみとして症状にあらわれます)セロリにはこの体液貯留を減らす働きがあります。(他にもキュウリやズッキーニ、パセリや葉物野菜にもこの効果が期待できます。)
ただしポッコリお腹を撃退するには、生のセロリよりも火を通した状態がオススメ。というのは、繊維質は火を通した状態の方が消化しやすいのと、水分の多い生の状態のままだと人によってはポッコリを助長してしまうというのが理由だそう。水分も多くデトックス効果も高い野菜なので積極的に摂りましょう。

 

3. スイカ
スイカやメロンなどウリ科の果物は水分を多く含み、食物繊維も多く含んでいるので健康効果の高い果物のうちの1つです。特にスイカはそのほとんど(92%!)が水分から成っています。

 

そしてスイカの注目すべきところはその自然な利尿作用とカリウム含有量の高さ。ナトリウムとカリウムのバランスを整えることはお腹の膨張やむくみには特に重要な要素です。
日本人は元々塩分摂取が高い傾向にあるので、体内の余分な塩分を排出する働きのあるカリウムを積極的に摂るように心がけて下さいね!

 

4. ローズマリーとターメリック
ローズマリーは胸焼けや頭痛、歯痛、高血圧などにも効果があるとして幅広く使われていますが、実は腸内ガスを調節したり消化を助ける働きもあります。ハーブティーに加えたり、セロリやパセリなどと一緒にスープに足したりすると良いでしょう。

 

ターメリックは痛みや炎症を抑える効果で有名ですが、胃のむかつきを抑えたり、腹部の膨張を抑える働きもあります。カレー以外にもお好きな料理をターメリックでスパイスアップしてみては?

 

5. レンズ豆や大豆などのお豆
腹部がポッコリ膨張気味の人は「塩分を摂り過ぎていてカリウムと食物繊維の摂取量が少ない」という共通点があり、塩分の摂取を抑えてカリウムを多く摂るようにするだけで、即座に効果があらわれることが多いそう。レンズ豆は食物繊維含有量が高く、腸内環境を整えたり消化を助ける働きがあるので特にオススメ。

 

セロリ

 

私は生でかじるのも好きですが、繊維質を食べてお通じをよくするのが一番なので、火を通してたくさん食べれる炒め物にしています。
しゃきしゃきでおいしいですよ。

 

スイカ

 

夏ならすぐ手に入りますが、冬はちょっと難しい?スイカジュースなどもありますので、試してみてください。
塩分の食べ過ぎをすぐに尿に出してくれるカリウムを含んでいるので、むくんでいる体をほっそりさせます。

 

 

6. ヨーグルト
生きた乳酸菌はお腹の膨張を抑えてくれる働きがあります。先ほどご紹介したスイカやメロンと共に食べれば最強のポッコリお腹撃退デザートになるかも。

 

以上が、ポッコリお腹を撃退できるフード6つ。キーポイントは、お野菜・果物やヨーグルトをしっかり摂り腸内環境を良くするよう努め、食事は塩分を控えめに。そしてやはり、適度なエクササイズも取り入れるとより早く大きな効果が期待できるでしょう。
スイカは夏以外はなかなか食べる機会がないですが、他はオールシーズン身近にあるものばかりですので、ぜひあなたのダイエットに取り入れてペタンコでセクシーなお腹を手に

 

 

他のダイエット食品との比較してみると、味はおいしいし、満腹感たっぷりあるからおなかが満たされるダイエットって、いいなと思いました。

 

甘くて美味しいスイーツでダイエットはできないのかって研究を重ねて作られたのがこのスイーツダイエットなんです。

 

とても逆の発想ですが、スイーツ好きにはたまらないスイーツ思いのダイエットフードですね。

 

このTOKYOスイーツダイエットはスイーツと商品名で謳っているので味の試作にはしっかりと時間をかけ、 ダイエットフードを感じさせない、甘くて美味しいと自信を持って言える味に仕上ってます。